偽りのUserInfoを表示する
Hub » 偽りのUserInfoを表示する



WELCOME

VIEW SOURCE
EDIT SET TAG

rev: 8 | size: 3470


    • _

    修正中…しばらくお待ちください。

    • rtasの部分の機能を変更中

    深くお詫び申し上げます。

導入方法

導入したい部分に下記のincludeで囲いすべてのパラメータを追加して下さい。

[[include :furuta-scp-laboratory:out-component:dummy-userinfo

]]

データ型 初期値 説明
int 文字列 idを指定します。(複数対応)
value 文字列 通常のユーザーネームが表示される部分です。(content内に表示されます。)
user_name 文字列 UserInfoの部分の名前です。(特に指定がない場合はvalueと一緒で大丈夫だと思います。)
image link アイコンの画像のリンク
Registered_date 日付 Wikidotに登録した日付を表します。(EX)1 Jan 2019, 00:00
Registered_date_UNIX int 1970年1月1日から任意の日付までの秒数を記述します。(秒数はここを参照してください。)
Account true,false true trueの場合はproを指定しています。
Karma_name none,low,medium,high,very high,guru Karmaの状態を表します。
Karma_number 0,1,2,3,4,5 Karma_nameと同じ状態の番号にしてください。
Membered_date 日付 サイトメンバーになった日付を表します。(EX)1 Jan 2019, 00:00
Membered_date_UNIX int 1970年1月1日から任意の日付までの秒数を記述します。(秒数はここを参照してください。)
Role 文字列 権限を示します。(EX)Administrator

使用例

1(Karma 4,free)

2(Karma 5,Pro)

変更履歴

ver.1.00 新規作成

percent_0